そーなんて!

日常にころがっている、なぜ?何?おもしろそう!を私の視点でご紹介しています♪

千歳空港と新千歳空港の違いを解説!札幌空港との違いも簡潔明瞭に

 

北海道には、たくさんの空港がありますが、

そんな空港の中で一番有名なのが

新千歳空港ですよね。

 

札幌駅から約60㎞、車で約50分の

距離にあって観光にも便利ですし。

 

ただ、ふと千歳空港と新千歳空港って

何が違うの?もしかして同じなの?って

疑問に思う方もいらしゃるということで、

今回はその違いについてご紹介します。

 

後半では、札幌空港についても

その場所や用途などをご紹介していますので、

要チェックですよ~。

 

 

千歳空港と新千歳空港の違い!場所は同じ!?

 

先ほど書いた通り、「新千歳空港」というのが

北海道では一番大きな空港になりますが、

その新千歳空港に名前が似ている、

「千歳空港」という名前の空港もあって

まぎらわしいと思いますよね。

 

航空券の予約の時に札幌千歳と書いてあったり、

名称が似ているために、

間違われる方などもいますが、

実際はまったくの別物の空港となっているんです。

 

 

まず歴史的を振り返っていくと、

先に建設されたのは千歳空港でした。

千歳空港は元々自衛隊機と民間航空機が

共有で使用していました。

 

その後、観光客の増加や便数の増加により

空港自体の使用が増加し、

千歳空港だけでは足りなくなったということで。

 

そこで、1988年に千歳空港の南側に

新しく「新千歳空港」を建設し、

使用方法を分けることになりました。

 

また、使用を分けた当初は、

千歳空港のターミナルビルを

商業施設としてしようしていましたが、

のちにターミナルビルがなくなり、

現在は滑走路のみが千歳空港には残っています。

 

 

ちなみに、新千歳空港には温泉、

お土産屋さん、映画館、レストランなど、

数多くの遊び場があり、

飛行機を利用しない方でも遊びにくるような

楽しい場所となっています。

 

もちろん飛行機を利用する方でも楽しめ、

私はドラえもんのわくわくスカイパークで遊んで、

ロイズのチョコレートワールドを見学していたら、

あっという間にフライト時間になっていました。

 

本当にたくさん遊ぶ場所があるため、

小さなお子様連れの方には、

フライト前に子供を遊ばせて疲れさせ、

飛行機でぐっすり寝かせるのに

ちょうどいい環境となっています。

 

 

ということで話を戻しまして、

千歳空港と新千歳空港は使用用途を分けていて、

新千歳空港は民間旅客機用

・千歳空港は自衛隊機用

となっているんですね。

 

隣り合わせに空港が並んでいるのですが、

法的にはまったくの別空港となったのです。

 

 

しかし、このふたつの隣り合った別々の空港が

うまく助け合うことも!

 

というのも、北海道の冬は厳しく、

雪の多さ、寒さから滑走路が凍るなどの

問題が起こることがありますよね。

 

そこで、新千歳空港の滑走路が凍ってしまい、

使用できなくなった際には、

まれに千歳空港を使用されたこともあり、

今でも2つの空港は密接な関係なんですよ。

 

おもしろいですよね~。

 

次に、こちらも混乱してしまっている方がいる、

札幌空港っていうのはどこ?

という疑問にお答えしましょう。

 

 

札幌空港(丘珠空港)はどこなの?

 

新千歳空港がやはり有名ではありますが、

大都市札幌にも空港が存在しています。

 

先ほどの新千歳空港に比べ、

こちらの空港は札幌駅から約8.3㎞離れ、

車で約18分の距離にあり、

街中から比較的使いやすい位置にあるのが便利!

 

そしてこちらの札幌空港札幌市東区丘珠町)が

陸上自衛隊丘珠駐屯地の飛行場になっていることもあり、

通称として丘珠空港とも

呼ばれるようになったんです。

 

 

新千歳空港の年間国内乗降客数

平成29年の約194万人に対して、

札幌空港の年間乗降客数は

平成30年のデータで約26万人ほどと

使用率は少なくなっていますが…。

 

現在静岡、青森の三沢をはじめ、

北海道内の函館、釧路などをフライトしており、

北海道民の大事な足となっているんですね。

 

さらには、飛行機送迎デッキや雨天でも

飛行機が見れる見学者ホールがあるため、

実際の飛行機利用者以外の、

飛行機好きの方達にとっても大切な場所となっています。

 

 

まとめ

ここまで、千歳空港と新千歳空港の違いについて、

また札幌空港についてもお話してきました。

 

北海道の産業の発展などとともに

千歳空港だけでは足りなくなって、

隣に新設したのが新千歳空港だったとは!

 

 

羽田空港と成田空港のような関係みたいですが、

新千歳空港は千歳空港の隣にできたので、

間違ってしまっても移動が簡単なのはいいですね。

 

それに、まれにお互いが助け合って、

人々の移動の足になっているのは

すてきなエピソードだと感じました。

 

観光でいらっしゃる方以外にも、

お仕事で北海道内を移動する機会が多い方達も、

新千歳空港や札幌空港を使って、

広大な北海道を楽しんでくださいね~。